研究に使う抗体について、このようなことでお困りではありませんか?

対象とする生物種の抗体が見つからず、仕方なく市販のヒトやマウス用を使っている。でも思うように結果が出ない…

抗原タンパク質が用意できないと抗体って作れないんでしょ…?

オリジナル抗体作製って、価格が高いですよね…?

あなただけのオリジナル抗体作製=シグマ アルドリッチのシンプル抗体サービスを利用してみませんか?

はじめての方、必見

シグマ アルドリッチのシンプル抗体作製サービスは、
ポリクローナル抗体作製に必要なサービスを
オールインワンでパッケージし、リーズナブルで手軽に
お届けするサービスです。お客様の多様なニーズにこたえ、
いままでに数多くのラボでご利用いただいております。

 

シグマ アルドリッチのシンプル抗体作製が選ばれる5つの特長

多くの成功実績を生んできた抗原ペプチドデザインのノウハウ

タンパク質がなくても、合成ペプチドを抗原として抗体を作製できます! 目的タンパク質の配列情報 、アクセッションNo.、相同性を比較する分子の情報等をお知らせいただくだけで、熟練スタッフが抗原ぺプチドをデザインします。目的タンパク質の生物種は問いません。ペプチドの様々な特性や合成難易度を予測し、抗原として用いるのに適したペプチド配列をご提案します。

画像 特長1イメージ

抗体取得率は99%以上

抗原作製時の高度なキャリアコンジュゲーション技術により、抗原ペプチドを認識する抗体の取得率は99%以上の実績を誇ります。

画像 特長2イメージ

えっ? 抗体ってそんなに安くつくれるの?

シグマのシンプル抗体作製サービスは、ウサギ1羽で¥98,000(税別)。抗体作製に必要なサービスをオールインワンでパッケージし、リーズナブルにお届けします。

画像 特長3イメージ

職人肌の熟練スタッフが高度な技術で丁寧に作ります

ペプチド・抗体製造について高い技術力をもつスタッフが、高品質な抗体作製サービスをご提供します。 難易度の高いオーダーも多くの成功実績があります。安心してお任せください。

画像 特長4イメージ

安心の国内免疫

免疫作業はすべて国内で実施します。適切なタイミングで、進行状況をご報告します。

画像 特長5イメージ

ご不明な点、ご心配な点、シンプル抗体作製に関するどんな質問でも
まずはご相談ください。ご納得いただけるまで、丁寧にお応えします。

ボタン画像 シンプル抗体作製について相談する

画像 お電話でのお問い合わせはこちら 03-6756-8260

 

ご利用いただいたお客様の声

画像 女性

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター
トランスレーショナルリサーチ部門
研究員 博士 平木啓子様

これまでペプチドを抗原に抗体作製をしたことはありませんでした。
特にリコンビナントタンパクに比べてペプチド抗原に対する不安度が高かったわけではありませんが、どのように抗原を選定しているかという点については各社がどういうストラテジーで行っているかを比較検討しました。
価格に関しては他社とも比較しましたが、我々が注文したSIGMAのシンプル抗体キャンペーンはかなり安価でした。

抗原部位の選定の仕方について直接話を聞くことができ、こちらのニーズに関しても明確にお答えいただいたことは、非常によかったです。
2つ注文した抗体のうち2つとも、ウェスタンブロッティングで使用できたことから、安定感があると感じました。

画像 男性

東京大学大学院
獣医内科学教室
研究員 水谷格之 様

ペプチド抗原による抗体作成は初めてでしたが、エピトープ情報がない市販抗体と挟み込むSandwich ELISA用抗体作製を希望していたため、市販抗体とは異なるエピトープを認識する抗体が必要でした。
そのため異なるペプチドを数種類合成し、それぞれのペプチドで免疫した方が確実にターゲットの異なる抗体作成可能であり、そういう点からリコンビナントで免疫するよりSandwich出来る可能性が高まると考えておりました。
エピトープの異なる数種類の抗体を作成したいと思っていたため安価であることは必要で、得られた抗体量としても十分でした。
精製抗体納品時にトラブルが発生した際、精製のやり直しをしていただいた分、時間がとられたのは残念でした。しかし、迅速に対応して頂けたため満足しています。

抗体作成自体初めてだったため他社さんとの比較は出来ませんけれども、ペプチド合成Sandwich ELISAとしてworkする可能性の高い部位を解析し、合成して頂けたため目的のELISA系が完成できたと思います。そういう点からも総合的にシグマさんに依頼して良かったと考えております。

 

シンプル抗体作製サービスはオールインワンパッケージ

抗体作製に必要なサービスをオールインワンでパッケージした、ウサギポリクローナル抗体作製!

パッケージ内容

抗原部位デザイン 抗原ペプチド合成 キャリアコンジュゲート SPFウサギ1羽免疫

価格

上記パッケージ内容すべて込みで ¥98,000(税別) ※持ち込み抗原(ご自身で用意された抗原)も対応可能です。

〈オプション〉抗体価測定(ELISA法)※最終採血後に測定 ¥10,000(税別)

ペプチドカラム精製 ¥75,000(税別)

血清の分注(最終採血後)※最終採血後 ¥5,000(税別)

免疫スケジュール(受注後約4ヶ月で納品)

ご注文に必要な情報

目的タンパク質の配列情報 または アクセッションナンバー をご用意ください。相同性を比較する分子の情報等もご提示ください。持ち込み抗原の場合は、抗原分子の情報、量、安全性などをお知らせください。

ボタン画像 シンプル抗体作製サービスを試す

ご不明な点、ご心配な点、カスタム抗体に関するどんな質問でも
まずはご相談ください。ご納得いただけるまで丁寧にお応えします。

画像 ドクター
 

FAQ(よくある質問)

 

お問い合わせフォーム

どちらかご選択ください(必須)

1.ご相談内容を入力ください。

2.お客様情報すべての項目にご入力ください。

ご氏名
ご所属
ご住所

-

市町村名・番地

ビル名(部屋番号)

TEL --
FAX --FAXをお持ちでない方はご記入不要です。
E-mail
ご案内の送付

E-mail

郵送

ご相談内容を確認し、担当スタッフよりご連絡いたします。

※3日以内に当社からの返信がない場合は、送信エラーの可能性がございます。
その場合は大変恐れ入りますが、お電話(03-6756-8260)またはe-mail(genosysjp@sial.com)にて
お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

【ご注文情報】

1.抗原用配列のデザインサービス(無償)

お選び下さい(必須)

「希望する」「希望しない」を選んだ方は、以下それぞれの項目にご記入ください。
(ご不明な場合はご入力無しで「3.連絡事項、ご要望など」にお進み下さい)

「説明を聞いてから決めたい」を選んだ方は、「3.連絡事項、ご要望など」にお進み下さい。

抗原用配列のデザインサービス(無償)を『希望する』を選んだ方

下記項目に沿ってサンプル名称や選定条件などをご入力ください。

目的タンパク質の全長配列
生物種
タンパク質名
(もしあれば)クロスリアクトを
避けたいタンパク質

ご記入後、「2.オプション」にお進みください。

抗原用配列のデザインサービス(無償)を『希望しない』を選んだ方

下記項目をお選びください。

ペプチド合成から希望』を選んだ方(すでにペプチド配列をお持ちの方)は、
下記項目に沿ってシーケンス名称や配列などをご入力ください。
シーケンス名

半角英数20字まで

残基数

20AAを超える場合は追加料金が発生します

配列(N末端→C末端)

半角英数のみ

※ペプチド配列の記入方法
 アミノ酸は下記コードをご参照のうえ、N末端から1文字表記(大文字)でご入力下さい。
 (スペースやN末端・C末端などの文言は入れないでください)
 A-Ala、C-Cys、D-Asp、E-Glu、F-Phe、G-Gly、H-His、I-Ile、K-Lys、L-Leu、M-Met、
 N-Asn、P-Pro、Q-Gln、R-Arg、S-Ser、T-Thr、V-Val、W-Trp、Y-Tyr

持ち込み抗原を使用』を選んだ方は、
下記項目に沿って抗原情報をご入力下さい。

※SPF施設への持ち込みとなりますため、抗原をお送りいただく際に
 「安全性確認書」および「非感染証明書」のご提出をお願いしております。
 感染性・毒性がないことを確認の上でお引き受けいたします。

抗原名
抗原濃度(mg/ml)・量(ml)
抗原の由来
分子量
バッファー組成
取り扱い注意点など
(保管温度など)

2.オプション(お決まりでない場合は選択不要です)

ELISA(+10,000円)
血清硫安処理(+0円)
全採血(最終採血)血清の分注
(+5,000円)
1本単位の容量mlづつ分注(最少1mlとなります)
抗体追加精製
血清精製量
置換バッファー
プロクリン
50%グリセロール添加

3.連絡事項、ご要望など

4.お客様情報すべての項目にご入力ください。

ご氏名
ご所属
ご住所

-

市町村名・番地

ビル名(部屋番号)

TEL --
FAX --FAXをお持ちでない方はご記入不要です。
E-mail
ご案内の送付

E-mail

郵送

ご相談内容を確認し、担当スタッフよりご連絡いたします。

※3日以内に当社からの返信がない場合は、送信エラーの可能性がございます。
その場合は大変恐れ入りますが、お電話(03-6756-8260)またはe-mail(genosysjp@sial.com)にて
お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。